身体に良いものはどれだけ摂っても大丈夫?

投稿日:

皆さんこんにちは😄

週間天気予報では雨マークがずらり。。

梅雨入り間近のようですが、体調管理には気をつけていきましょう✧

 

さて、皆さんは「身体に良いもの」の摂りすぎで虫歯脱灰(酸によってカルシウムが溶けること)が起こることをご存知ですか??

 

ある程度年齢を重ねると、健康食品を摂る方が増えてきます。

その中には砂糖で甘みをつけているものがある為、摂り方には工夫が必要です☝

身体に良いものを食べている、飲んでいると思うと普段の食事や間食とは意識が異なり歯磨きの必要性を感じないものです。

その結果、身体に良いものを摂っているのに…

「虫歯がたくさんできてしまった!」

ということになりかねません💦

 

常用している「身体に良いもの」の摂り方にも十分注意が必要です。

そして身体に良いものとされている「」にも注意が必要です☝

酢の物がお好きでよく食べる方や健康の為に酢を飲まれる方も多いかと思いますが、

酸が口の中に長時間残ると酸によって歯は溶かされ軟らかくなります…軟らかい状態になってしまうと歯はどんどん削れていきます。

↑噛む面の溝の部分が削れてしまっています。

 

また、酸や胃酸によって歯が溶けてしまうことを酸蝕症といいます。

酢を飲んだり酢の物を食べた後は、口をゆすいだり歯磨きをして酸が長時間口の中に残らないように注意しましょう☝

 

茨木市・茨木駅の歯医者 こてら歯科クリニック

 

-

新着情報

こてら歯科クリニック

〒567-0032
大阪府茨木市西駅前町9-30

医院ギャラリー

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider