ドライマウスではありませんか?

投稿日:2019年10月1日 更新日:

皆さんこんにちは😄☀

今年も残すところ三か月を切りました💦

一年あっという間ですね( ;∀;)  

 

さて今回はドライマウス(口腔乾燥症)についてお話をします☝

超高齢社会の昨今、ドライマウスの患者さんは推定800万人以上といわれています。

ドライマウスの定義は非常に広義であり『誤嚥性肺炎リスクが非常に高い急性期の患者さん』から、『加齢による日常レベルの口の乾きが気になる方』まで広範囲に該当します。

ドライマウスの症状として、

◉口臭が気になる    ◉乾いた食品が食べにくい    ◉舌がヒリヒリする

◉義歯が擦れる    ◉口腔内がネバつく 等‥

 

皆さんいかがでしょうか?一つでも当てはまる症状はありますか?

ドライマウスは全身疾患のサインとも言われているので、

初期のうちに生活習慣を見直しましょう👓☝

対処策として、

◌水分補給と食生活の見直し(のどの渇きを感じる前に、こまめ水分を取るようにしましょう。

食生活においては、香辛料などの刺激物やアルコール飲料の飲み過ぎには注意しましょう。)

 

◌歯磨剤の見直し(発泡剤は口腔粘膜を保護する唾液成分を破壊しドライマウスを助長すると言われています。

ドライマウスの方へ、ラウリル硫酸ナトリウム無配合の歯磨剤をオススメします☝)

ここで発泡剤(ラウリル硫酸ナトリウム)無配合の歯磨剤のご紹介です☺

ジェルコートF

 

上からジェルコートF、リペリオ、クリーニングジェル<ソフト>

すべて発泡剤無配合の歯磨剤です✧

当院で販売しております(在庫が無い場合は発注いたします)のでお気軽にお問合せ下さいませ☺

 

自分では気づきにくいドライマウス。自覚がなくても、診療中の所見からドライマウスのリスク判定ができますので気になる方は歯医者受診されることをお勧めします🌺

 

 

 

 

-

新着情報

こてら歯科クリニック

〒567-0032
大阪府茨木市西駅前町9-30

医院ギャラリー

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider