ストレス解消法はありますか?

投稿日:2019年9月24日 更新日:

こんにちは☺

暑さも落ち着き、日中も過ごしやすくなりましたね✧

さて、今回はストレスと歯周病の関係性についてお話をします☝

皆さん、ストレス解消法はありますか?

ストレスが歯周病に与える悪影響は大きく分けて2つ考えられます。

まず一つは、ストレスが直接歯周組織に与える物理的な影響です。人はストレスを感じると無意識のうちに歯を強く食いしばることがあります。そうすると歯周組織は圧迫され、ひどくなると歯牙の破折を起こすこともあります。破折線にそって歯周病菌は増殖し、歯周病を発症させたり、悪化させるのです。

 

また、就寝中にみられる歯ぎしりの多くもストレスが原因と言われています。

歯ぎしりも歯周組織に物理的な刺激を与えます。

歯周組織への圧迫が歯槽骨の破壊につながり、歯周ポケットを深くし、炎症を引き起こすことがあるのです。

 

 

もう一つ、ストレスは全身の免疫力の低下を招くことがあるのです。

私たちの体は自律神経系内分泌系免疫系の3つがバランスを取り合うことで健康を維持しています。それが、ストレスにさらされると自律神経のバランスが崩れ内分泌系のバランスも乱れます。

結果、全身の免疫力も低下し歯周病菌の増殖、悪化へとつながります。

ストレスは全身のあらゆる病気と深いかかわりが指摘されていますが、歯周病も例外ではありません。

ストレスをため込まずに上手に解消することが大切です🌺

 

ガーデニング🌼や映画鑑賞、お料理など趣味を楽しむ💃

休暇を取って旅行へ✈

ジムやお散歩、ランニング、適度な運動で体を動かす🎾

ぬるめのお風呂にゆっくりつかる♨

何でも良いのです☺☝

自分なりのストレス解消法を見つけましょう✧

 

-

新着情報

こてら歯科クリニック

〒567-0032
大阪府茨木市西駅前町9-30

医院ギャラリー

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider