むし歯菌は移るの?

投稿日:

皆様こんにちは(^-^)

本日はむし歯菌の感染についてお話したいと思います。

むし歯は、お口の中にいる細菌によって引き起こされる感染症です。

実は、このむし歯菌(ミュータンス菌)は生まれたばかりの赤ちゃんのお口の中には存在しません!

保護者が子どもに口移しで食べ物を与える、唾液の付着した箸や歯ブラシを共有するなどの行為で感染が起こるとされています。

このミュータンス菌の口腔内の定着は、主に約1歳半から3歳頃の間に起こるといわれています。この時期は「感染の窓」と呼ばれ、特に危険な期間です。

 

ミュータンス菌の感染をゼロにすることは出来ないのですが、この時期の感染を少なくすることができれば、その後もむし歯になりにくいといわれています。そのためには、子供の口腔内だけでなく感染源である保護者の方の口腔内を清潔に保つ必要性があるのです。

子どもとのスキンシップを楽しむためにも、まずは周りの大人が歯科医院に通って、むし歯や歯周病などの適切な処置を受け、口腔内を清潔に保ち、お口の中の環境を整えていただくことが大切です。

 

 

 こてら歯科クリニック

-

新着情報

こてら歯科クリニック

〒567-0032
大阪府茨木市西駅前町9-30

医院ギャラリー

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider