むし歯を予防しよう!②

投稿日:

こんにちは(*^^*)

前回むし歯を予防するためには、食生活習慣を見直しましょうというお話をさせて頂きました!本日はそれに引き続き、フッ素のお話をさせていただきたいと思います😁

「フッ素」と聞くと、なんとなく歯に良いものだとイメージされていらっしゃる方は多いと思います。では、一体フッ素はどんな効果があるのでしょうか?

大きく分けて、3つの働きがあります。一つ目は「歯質の強化」です。歯はフッ素を取り込むと、ヒドロキシアパタイトという結晶成分から、酸に強いフルオロアパタイトという結晶に変化するのです。

2つ目は、「脱灰の抑制と再石灰化の促進」です。以前、食事によって歯の表面は、脱灰(歯のカルシウム成分が溶け出す)再石灰化(カルシウムが歯の表面に戻る)が繰り返されているというお話をさせていただきました。フッ素がお口の中にあると、脱灰が抑えられ再石灰化が早く進むのです。

三つめは「むし歯菌の活動性を抑制する」です。フッ素は、むし歯菌が酸やネバネバした物質を作り出す力を弱めたり、細菌の生育そのものも抑えます。

 

 

このように様々な働きのあるフッ素ですが、毎日の生活に取り入れて頂くことで、むし歯のリスクを減らすことが出来ます😄フッ素を効果的に使うための方法としては、ご自宅でフッ素入りの歯磨き粉を使用していただくことと、歯科医院でのフッ素塗布があります。フッ素入り歯磨き粉の効果的な使用方法については、また今度お話させていただきます🙆

 

 

茨木市・茨木駅の歯医者 こてら歯科クリニック

-

新着情報

こてら歯科クリニック

〒567-0032
大阪府茨木市西駅前町9-30

医院ギャラリー

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider