お口の中、乾いていませんか?

投稿日:

こんにちは(^^♪

まだ朝晩、寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

暖房を使う季節になると、口の中が乾く、ネバネバして口臭が気になるといった方はいらっしゃいませんか?時々なら問題ないのですが、3か月以上続くようであれば、その症状はもしかするとドライマウス(口腔乾燥症)かもしれません。

ドライマウス(口腔乾燥症)の主な原因とは、加齢による唾液分泌機能の低下薬の副作用ストレスなどで唾液の分泌が少なくなり、お口の中が乾きやすくなる症状のことをいいます。唾液が少なくなることで、お口の粘膜の病気やむし歯のリスクが高くなり、口臭も強くなります。また口の中が乾燥すると、食事が取りにくくなったり、口の中がネバネバしたり、なかには舌が乾いてヒリヒリする場合もあります。

このようなドライマウスの対応策としては、

①まめに水分を補給したり、専用のジェルやマウススプレーで保湿をする

②キシリトールガムを噛んだり、食事の時に噛む回数を増やすように心がけたりするなど、噛むことで唾液の分泌を促す

睡眠時間や食事の時間が不規則になると、唾液分泌の指令を出す自律神経のバランスが乱れてしまうので、毎日の起床、就寝、食事をなるべく同じ時間にそろえ、規則正しい生活を心がける

3つの大きな唾液腺(耳下腺・顎下腺・舌下腺)をマッサージして唾液の分泌をうながす

カフェインの入った飲み物やアルコールには利尿作用があり、尿によって体の  水分量が減ると、作られる唾液の量も減ってしまうので、コーヒーや紅茶、緑茶などのカフェインの入った飲み物やお酒は控えめにする

⑥少なくなっている唾液を少しでも乾燥させないように加湿器をつけるなど部屋の湿度を上げて空気の乾燥を防ぐ。

⑦お薬の副作用が原因の場合は、飲むお薬の種類についてお医者さんと相談してもらう

ドライマウスの原因は多種多様であり、いくつかの原因が重なって発症することが多いといわれています。少しでも気になるようであれば、一度歯科医院や口腔外科を受診されてみるとよいかもしれません(^-^)

 

茨木市・茨木駅の歯医者 こてら歯科クリニック

 

 

-

こてら歯科クリニック

新着情報

こてら歯科クリニック

こてら歯科クリニック

〒567-0032
大阪府茨木市西駅前町9-30

医院ギャラリー

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider